バルサ-ジローナ戦決勝プレビュー

バルサ-ジローナ戦決勝プレビュー

バルサとジローナは、過去に6回対戦しているが、 カタルーニャスーパー杯は初対戦となる

バルサージローナ戦の歴史のページがまた、増えることになる。今夜、行われる対戦は、カタルーニャスーパー杯決勝だ。今夜のこの試合は、クラブのマッチセンターがライブ中継を行ないラジオバルサ(英語)で試合が楽しめるほか、それぞれの言語を通して、公式ツイッターでもフォローでき、また、公式 YouTube で、21.15分(日本時間翌5時15分)から、ディレイ配信でも楽しむことができる。

カタルーニャスーパー杯で初対戦

今回が4回目となるカタルーニャスーパー杯で、エルネスト・バルベルデの率いるチームは、昨季、エスパニョールの前に手にしたタイトルを再び、防御するために戦う。バルサが昨季、このタイトルをしたのは、二度目であり、 2014/15年に初めて開催されたカタルーニャスーパー杯で、バルサは、エスパニョールをPK戦で制して、初優勝を果たしている。

過去の大会データ

2014       FCバルセロナ 1-1 RCD エスパニョール(FC バルセロナがPK戦にて4-2 の勝利)
2016       RCDエスパニョール 1-0 FCバルセロナ
2018       FCバルセロナ 0-0 RCDエスパニョール (FC バルセロナがPK戦にて4-2 の勝利)

ノバ・クレウ・アルタで初の ジローナ-バルサ戦

6回目の対戦となるバルサージローナ戦は、サバデルのスタジアム、ノバ・クレウ・アルタで行われることになる。このスタジアムは、1967年8月20日にサバデルとFCバルセロナが親善試合を行なって、開場したスタジアムだ。その時、以来、バルサはこのスタジアムで19回、プレーしたことがある。1部での試合は7回、カタルーニャ杯4回、そして親善試合が8回だ。

ジローナ、バルサの過去のある監督が率いるクラブ

最多得点王: クリスチャン・ストゥアーニが全大会を通して16ゴール決めている

監督: エウセビオ・サクリスタンは、バルサと9戦し、1勝しかあげていない。選手として、バジャドリード出身のエウセビオは、7年間をバルサのユニフォームを守って過ごし、ドリームチームの一員として活躍している。また、バルサBの監督として、4シーズン、チームを率いており、そこでセルジ・ロベルト、ラフィーニャを指揮していた。

リーガ順位: リーガでは現在14位、昨シーズンは10位に終わっている。カタルーニャのクラブとして2番目の順位を誇り、このカタルーニャスーパー杯の参戦権を得た。

バルベルデ招集リスト

バルベルデ監督は、遠征メンバーに、シレッセン、トディボ、マウコム、ムリージョ、プリンス、アレニャ、ユムティティ、イニャキ・ペニャ、ワギュ、ギジェム、チュミ、ミランダ、O.ブスケッツ、モンチュ、コジャド、リキ・プッチ、アベル・ルイス、ムヒカ、キケ・サベロの19人を招集した。監督判断により、テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、コウチーニョ、アルトュール、スアレス、メッシ、デンベレ、ラングレ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルト、ビダルは招集外。また、ラフィーニャとフェルマーレンは、負傷欠場。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる