=
2018/19年、メディカルチェックでシーズンスタート

2018/19年、メディカルチェックでシーズンスタート

水曜日、 15人のトップチームの選手がエルネスト・バルベルデにより召集され、メディカルチェックで新シーズンをスタートした。

再び、ジョアン・ガンペル練習場でのワークアウトが戻ってきた。トップチームのシーズン 2018/19 は7月11日(水)に、フィジカルチェック及びメディカルチェックでスタートした。エルネスト・バルベルデが召集した15人ものトップチームの選手が、この日、シーズンを始めたが、ロシアW杯に参戦した選手たちは、その中に入らなかった。

この初日に召集された選手は、下記の通り:  セルジ・ロベルト、ラフィーニャ、シレッセン、ムニル、セルジ・サンペル、ドウグラス、マルロン、ネルソン・セメド、デニス・スアレス、パコ・アルカセル、リュカス・ディニュ、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、オルトラ、アレニャ(リハビリ中)

メディカルチェック及びフィジカルチェックは、通常通り、デンシトメトリー、心臓超音波検査、ポドロジー、運動負荷試験及び分析などを行なった。

フィジカルチェックを終えた後、エルネスト・バルベルデ監督は、12日(木)10時から、最初のトレーニングを行ない、その後、19時から、再び、二度目のセッションを行なう予定だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる