ビデオ—チャンピオンズリーグでのレオ・メッシの100点

ビデオ—チャンピオンズリーグでのレオ・メッシの100点

バロンドールを5度獲得した選手が欧州で最も名誉ある大会で達成した3ケタ得点を振り返る

水曜日のチェルシー戦(3−0)で2点をマークしたことで、レオ・メッシFCバルセロナの選手としてチャンピオンズリーグの通算得点を100とした。

アルゼンチン人選手は2005年11月2日、パナシナイコスと対戦した初戦から12年後に同数に到達した。以降123試合に出場し、カンプ・ノウで57点、アウェーで41点、中立地で2点を決めている。

これまで、マンチェスター・ユナイテッドと対戦したローマの決勝で決めたヘディングシュートのほか、5得点を挙げたバイヤー・レバークーゼン戦、アーセナルのGKをループシュートで破ったゴール、レアル・マドリード戦でピッチ半分を疾走してのゴールなど記憶に残る得点を数多く生み出している。

これまで14シーズンでメッシは29チームを破っている。アーセナル(9回)、ACミラン、セルティック(以上8回)がその代表格で、ベルント・レノ、クリスティアン・アッビアーティ(以上7点)、マヌエル・アルムニア(6点)、アンドリー・ディカン(4点)ら計43人のゴールキーパーから得点を奪った。

このビデオでそれら数々のシーンを振り返ろう!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる