=
リーガ優勝データ

リーガ優勝データ

バルサにとって25回目となるリーガ優勝の驚くべき数字をチェック!

最近27シーズンでFCバルセロナは15回リーグを制して来た。歴代優勝回数はレアル・マドリードの32回が最高だが、1990年以降バルサの支配にはどのチームも敵わない。バルサが15度優勝カップを手にした間、レアル・マドリードは7回、アトレティコは2回、バレンシアとデポルティーボ・ラ・コルーニャが各1回国内リーグを制すにとどまっている。

無敗のシーズン

バルサはスペイン1部リーグで初となるシーズン通じて無敗を守ったチームになった。昨シーズンの7勝を加えればバルサは現在45試合無敗となり、1970年代の終わりにレアル・ソシエダが記録した38戦無敗の記録を破った。

最近10シーズンで7度のリーガ制覇

この2018年のタイトルはクラブ歴代25回目のリーガタイトルになる。

10年で7回目となり、FCバルセロナは2008/09季からリーガの戦いで歴史的な歩みをみせている。10年間で圧倒的な支配をみせ、バルサはリーガに25回その名を刻んでいる。

イニエスタとメッシ、リーガ優勝回数のクラブ記録

2選手は新たな記録を作り続けている。チームの主将と副将はそれぞれリーガ優勝9回を経験。これはクラブ歴代新記録になる。2 選手はこれまでバルサでのリーガ優勝8回でチャビ・エルナンデスと同数で並んでいた。

2選手はこれでバルサの獲得タイトル数を32に増やし、この点でもクラブ通算トップになった。2選手が獲得したタイトルは、以下の通り:

リーガ9回

スペインスーパーカップ7回

国王杯6回

チャンピオンズリーグ4回

UEFAスーパーカップ3回

クラブワールドカップ3回

なお、ジェラルド・ピケセルヒオ・ブスケッツはこれまでリーガ優勝7回、獲得タイトル総数27とし2選手に続いている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる