チャンピオンズリーグ対戦相手分析 ③ : SKスラヴィア・プラハ

チャンピオンズリーグ対戦相手分析 ③ : SKスラヴィア・プラハ

バルサは、チェコのチャンピオンチームと今季、チャンピオンズのグループリーグで対戦する

ボルシア・ドルトムンドインテルについての分析を行い、今回は、スラヴィア・プラハの番だ。現在、リーグチャンピオンを制覇しており、ヨーロッパカップを9回制覇しているグループの中のダークホースとなっている。

クラブ史

1892年11月2日に創設されたスラヴィア・プラハは、ヨーロッパの中でも最も古いクラブチームの一つだ。1900年初頭は、チェコスロバキアリーグを制覇していたが、その後は、半世紀近く、リーグタイトル無冠の時期があり、1996年に再び、優勝杯を手にした。クラブの財政問題に悩まされたが、昨季、19回目のリーグタイトルを再び、制覇し、チェコカップも9回、持ち上げている。そのうち、二回は、ここ2年間に手にしたものだ。 

ヨーロッパでの道のり

スラヴィア・プラハは、今年、クラブ史上、2度目のチャンピオンズリーググループ出場を果たすことになる。1度目は、 2007/08年であり、当時、セビージャとアーセナルについで3位に終わった。ヨーロッパでの試合のほとんどは、UEFA カップ (120 試合)であり、最高位は、1995/96年にボルドーに準決勝で破れた時だ。昨季はヨーロッパリーグで、ベスト8までいき、最終的に大会を制覇することになったチェルシーを前に、 3-5 で破れている。

El 0-0 davant l'Arsenal a la fase de grups de la Champions 2007/08 va permetre a l'Slavia accedir a l'Europa League - Slavia de Praga
El 0-0 davant l'Arsenal a la fase de grups de la Champions 2007/08 va permetre a l'Slavia accedir a l'Europa League - Slavia de Praga

チーム現況

昨季、スラヴィア・プラハは、近年の中でも、最高のパフォーマンスをmしえた。彼らは、FCヴィクトリア・プルゼニに勝ち点4点差をつけて、リーグ優勝を果たし、スパルタを準決勝で3-0で、決勝では、バニーク・オストラーヴァを2-0で破って、MOLカップ(チェコ杯)の優勝を果たした。クルジュを前に勝利をあげて、チャンピオンズリーグのグループリーグの参戦を果たした。

注目選手

スラヴィア・プラハのチームのほぼ全員がチェコの選手であり、外国人選手は、たった6人しかいない。スタンチュ、バルツゥア(ルーマニア)、イブラヒム・トラオレ(コートジボワール)、フアン・ブーレン(オランダ)、オラインカ(ナイジェリア)、ユシフ(バーレーン)だ。疑いなく、チームで最も重要な選手は、ミッドフィルダーのトマース・ソーチェクだ。チェコ代表選手である、この24歳のミッドフィルダーは、2014年にトップチームに加わって以来、140試合以上、クラブの試合に参戦し、 29ゴール12アシストを今まで提供している。1.92センチの身長で、空中プレーを得意としている。

Tomas Soucek lluitant amb Pedro en el partit d'Europa League de l'any passat a Stamford Bridge - UEFA
Tomas Soucek lluitant amb Pedro en el partit d'Europa League de l'any passat a Stamford Bridge - UEFA

夏の補強

スタメンのセンターバック二人(ミシェル・ンガドゥ=ンガジュイはゲンクに、シモン・デリはブルッヘに)を失ったが、スラビアは、守備をキープすることを知っており、それが、昨季の成功に繋がった。右サイドバックのブラジミル・ツォウファル 、攻撃に バロット、オラインカがやってきたことで、スラヴァは、見た目よりも、より危険なチームとなった。だが、プラハのチームに参戦しているのは、これらの選手だけではない。

監督: インドルジヒ・トリプチョプスキー

インドルジヒ・トリプチョプスキーは、スラヴィア・プラハの指揮を2017/18年からとっている。彼の指揮下、チームは、チェコサッカーの最高点に戻り、チェコ杯を2回、リーグ優勝1回を2シーズンに果たしている。トリプチョプスキーは、経験豊富な監督であり、2部の、ビクトリア・ジシュコフ、スロヴァン・リベレツで スタートし、その後、ビクトリア・ジシュコフを2年間、率いた。スロヴァン・リベレツは3年間率いた。現在、彼は大きな目標ーチェコでスラヴィアのヘゲモニーを手に入れて、欧州大陸に名前を馳せるーに向かっている。

L'entrenador Jindrich Trpisovsky - Slavia de Praga
L'entrenador Jindrich Trpisovsky - Slavia de Praga

バルサとの対戦データ

スラヴィア・プラハとバルサは、欧州大会で対戦したことはない。 両者は、今年のチャンピオンズリーグで初めての顔合わせをすることになる。初戦は、10月23日(水)プラハで、次戦は、11月2日(火)にカンプノウで行われる。

スタジアム: シノースタジアム(スタディオン・エレン)

 1953年に作られたが、一度、解体し、再び、2008年に再建された。スタディオン・エレンは、チェコにおける最大人数が収容できるスタジアムであり、収容人数は、20,800人。

Sinobo Stadium, també anomenat Eden Arena - UEFA
Sinobo Stadium, també anomenat Eden Arena - UEFA
Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ