fcb.portal.reset.password

育成部門の各チームは今シーズンを通して休みなく取り組みを続け、育成メソドに基づいた成長を目指して来た。日々の練習はそれぞれの試合で実を結び、フリーキックヘディングシュート、ロングシュートやループシュートといったプレー、またバルサのDNAを証明する連携プレーが生まれた。ここでは5つのベストプレーを抽出。スピードと連携に溢れエリア内からのゴールにつながったプレーを取り上げている。

 

トップ5の5位、4位はベンハミンBのマルク・ジウとフベニールBのギジェルモ・ハイメが決めたゴール。続いてベンハミンAのポル・モンテシーノのゴールとなっている。2位はベンハミンBのアグスティン・グティエレスが決めたもの。ベストゴールはカデテB。ゴールキーパーから始まったプレーは各ラインの選手たちが関与しフォワードのミゲレテ・ラミレスがゴールを決めた。


上に戻る