fcb.portal.reset.password

今週1位のラミレ・ヤマル / FOTO: Arxiu FCB

FCバルセロナユースは、大会を終え、9勝利を手にし、素晴らしいゴールを決めて今年を終えた。 バルサTVの番組 'Promeses' (将来の原石)は、今年最後のベスト5ゴールを決定した。ベスト5の5位は、ペレベンハミンのマルコ・ベルナル。スペースに出たパスを受けて、1対1で完璧に抜いて決めている。4位は、ベンハミンDのアッシュメド・ウタッシー。エリア内からのクリアボールを生かしてゴールに突き刺した。

3位は、ペレベンハミンのルベン・ヌニェスだ。ボールを受け取ったミッドフィルダーハ、ディフェンダー二人をスピーディに抜き、クロスシュートを突き刺している。インファンティルAのパブロ・モレノが今週の2位だ。エリア内からヘディングシュートで決めている。そして、最後に今年最後のベストゴール1位に選ばれたのは、プレベンハミンのラミネ・ヤマルだ。コーナーから始まったセットプレーを小さなエリアから思い切り、決めている。今年最後のバルサユースベストユースをどうぞ、お楽しみください。

上に戻る