22 Aleix Vidal

Aleix Vidal

サイドバック

右サイドがアレイシの最も自然なポジションだ。練習熱心さとその才能に特徴のある選手だ。

FCバルセロナとセビージャFCは、2015年6月7日にアレイシ・ビダル(1989年8月21日生、タラゴナ・プイチベラット出身)の移籍で合意した。25歳でバルサの選手となったアレイシは、翌日、カンプノウで正式入団の発表会を行なった。

前所属はセビージャで、下位カテゴリーで何シーズンにも渡ってプレーし、3年を過ごしたアルメリアで1部リーグ昇格を勝ち取ったあと決定的な成長を果たした。ヴァルスで生まれた選手はアスルグラナのインファンティルBで2001/02シーズンに1年プレーしたあとバルサに戻って来る。この年アスルグラナのカンテラではジョルディ・アルバと一緒にプレーし今回再びチームメイトになる。

ダウムで選手キャリアをスタートし、2009年エスパニョールに加入したあとギリシャのパナシナイコスにレンタル移籍した。ギリシャから戻ったあとナスティック・デ・タラゴナへ移り、その下部組織チームでシーズン大半をプレーした。2010/11シーズンはマジョルカBへ、さらにキャリアで重要な意味を持つことになるアルメリアへ移った。アンダルシア地方のチームでは1部リーグ昇格を果たし、セビージャが選手に目を付けた。

ラモン・サンチェス・ピスファンではすぐに完成度が高くポリバレントな選手であることを証明した。ビダルはプロになった当初両サイドでプレーしていた。セビージャではウナイ・エメリがほぼ常時右サイドに起用し、シーズン終盤にはサイドバックにコンバートされた。このポジションでアレイス・ビダルはサイドの全域を動き回りながら並外れた活躍を見せた。

FCバルセロナと5年契約を行なう前に、セビージャのユニホームを着ていたアレイシ・ビダルはそのシーズン31試合に出場、うち22は先発起用され4得点している。さらにセビージャが今季獲得したヨーロッパリーグ優勝のカギを握る選手になった。

テクニカルプロフィール

FC バルセロナの新加入選手は、非常にバランスのとれたポリバレンス性の高い選手だ。両サイドで攻撃することができ、とりわけ、右が強い。サイドバックとしても直江rテおり、そのポジションで、アレイシ・ビダルは、見事な成績を見せている。全サイドを走り、相手を困らせ、スペースを作り、センタリングし、チームに深みを出すことができる。