fcb.portal.reset.password
PSV戦でプレーするコウチーニョ

PSV戦でプレーするコウチーニョ | VICTOR SALGADO - FCB

アスルグラナの7番は、チャンピオンズリーグの今季初戦となるPSVアイントフォーフェン戦で4―0と大勝した翌日の水曜、スポンサーイベントでチームの状況などについて話した。ブラジル人選手はバルサでチャンピオンズリーグに初出場したことについて「特別な感覚」だと話した。なぜならチーム加入した後も同大会に出場できなかったから。リオデジャネイロ出身の選手はオランダチームとの対戦を「すべてのチャンピオンズリーグの試合と同じく、とても特別なものだった」と説明。また本拠地で地元ファンを前にアスルグラナ選手としてデビューする意味合いについても話している。

コウチーニョは、一旦大会が始まればバルサは「タイトルを狙って戦う」と宣言。さらに「誰もが勝ち取りたいトロフィー」だからチャンピオンズリーグは特別な存在だとしている。自身のポジションについて質問されると、選手は「良い状態でいるため毎日練習している」と回答。バルベルデ監督が起用するところでチームの役に立つよう努めるとした。

さらにチャンピオンズリーグ初戦で独壇場の活躍を見せたメッシを讃えている。ブラジル代表選手は「彼のするプレーは信じられないほどすごい。いつでも新しいことをするから相手DFにとっては何をするか分からない選手」だと評した。

上に戻る
_satellite.pageBottom();