fcb.portal.reset.password

バルサはPSVアイントフォーフェンに大勝(4−0)、大陸最高レベルの大会での歩みを始めた。カンプ・ノウはこの大会が生み出す独特の雰囲気に包まれ、またチームの好プレーを楽しんだ。オランダチャンピオンを相手にメッシデンベレが得点を挙げて勝利。フィールドプレーヤー10人がボールに関与、計20回以上のパスのあとキャプテンがハットトリックを達成するなど4−0としたプレーは目を見張るものだった。

ピッチレベルではどんなことが起こっていた?バルサ選手としてチャンピオンズリーグにデビューしたコウチーニョ、アルトゥール、ラングレ、ビダルの様子は?このインサイド・ビュービデオで2018/19 季チャンピオンズリーグ、バルサの初戦を振り返る。

上に戻る
_satellite.pageBottom();