fcb.portal.reset.password
通算12回目のFIFAベスト11に選ばれたレオ・メッシ

通算12回目のFIFAベスト11に選ばれたレオ・メッシ | VÍCTOR SALGADO - FCB

レオ・メッシが12シーズン連続してFIFProのワールドイレブン入りを果たした。アルゼンチン人クラックはポジションごとに世界最高の選手達を讃えるFIFAの式典で2006-07季から毎年このメンバーに選ばれており、プレーレベルの高さをキープしている。

2017 -18季の11FIFProには、メッシのほかデ・ヘア、ダニ・アウベス、ラモス、バラン、マルセロ、モドリッチ、カンテ、アザール、エムバテ、クリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。

さらにFIFAは2018年モドリッチに2018年最優秀選手賞をルカ・モドリッチ、女子最優秀選手賞をマルタ・ビエイラ、最優秀監督をデディエ・ジダン、最優秀女子監督にレイナルド・ペドロス、最優秀GKにティボ・クルトワ、ベストゴールをサラー、ファン賞はペルー代表、フェアプレー賞にレンナルト・ティーを選んだ。

上に戻る
_satellite.pageBottom();