fcb.portal.reset.password

FCバルセロナの新加入選手、フィリペ・コウチーニョは、右足の負傷から回復するためのトレーニングをバルサの練習場、シウダ・デポルティーバでスタートした。

コウチーニョは、木曜日にカンプノウでセルタと対戦するチームメートの国王杯16強第二レグの試合を観戦したばかりだ。公式記者会見では、「ここにいるのが夢だった。早く始めたい気持ちでいっぱいだ」と話している。

アノエタに向けてリハビリ練習

トップチームの選手は、ジョアン・ガンペル練習場で、昨日、セルタを前に国王杯のベスト8を決めた試合(5-0)の後、リハビリトレーニングを行なった。エルネスト・バルベルデのチームは休む暇なく、次の試合、アノエタでのレアルソシエダの試合に向けて、頭を切り替えなければならない。

この日、パコ・アルカセルが部分練習をグループで行なった。また、練習にジェリー・ミナがチームメートに挨拶に訪れた。この日のトレーニングには、バルサBから、アレニャ、バロ、タリン、サンティ・ブエノ、モイセスが加わって行なわれた。 

上に戻る