fcb.portal.reset.password
プレミアリーグのワトフォードへ移籍するデウロフェウ

プレミアリーグのワトフォードへ移籍するデウロフェウ

FCバルセロナとワトフォードFCジェラルド・デウロフェウ選手のイングランドチームへの移籍について合意に達した。移籍金は1300万ユーロで、さらに400万ユーロ上乗せされる可能性もある。FCバルセロナは同選手は他クラブへ移籍した場合に一定の経済的見返りを得る権利を持っている。

カタルーニャ出身のサイドアタッカーは2003年からラ・マシアに加入した。当時9歳だったが8年後の2011年に当時ルイス・エンリケが率いていたバルサBでデビュー。同年4月には当時17歳でトップチームに招集され、2011年8月には初試合に出場した。

FCバルセロナとバルサBを行き来する時期のあと2013年夏にはエバートンへレンタル移籍。20歳でトップチームへ戻るもセビージャへレンタル移籍、この時ウナイ・エメリ監督の指揮下のへ入った。1年後エバートンへ正式加入。2シーズンで37試合に出場、2得点を挙げた。次にプレーしたのはモンテッラ監督のACミラン。この時の活躍で2017−1シーズンにあたりFCバルセロナへ復帰していた。

シーズン前半、デウロフェウはバルベルデ監督の元で17試合に出場し2得点したが、冬市場でワトフォードへレンタル移籍した。イングランドチームでは7試合で1得点している。

上に戻る
_satellite.pageBottom();