fcb.portal.reset.password

誰もが親友の訪問には、喜んで家の扉をけるように、バルサの扉も常に開かれている。今日、予期せず、サプライズで練習場を訪れたFCバルセロナの友人は、ロナウジーニョだ。

週末の土曜日に行われる国王杯決勝に向けて、トップチームが練習に戻った日に、バルサのスーパースターは、誰にも知らせずに、トップチームの練習場を訪れ、多くの選手、コーチスタッフなど、年齢を超えて培っている友情を育んでいる人々との会話を楽しんだ。

「いつだって偉大な友人と会えるのは、いいことだよ」とロナウジーニョは話した。「大きな喜びだ」と表現したバルサの元ストライカー、2005年のバロンドール受賞者は、彼を特徴づけている満面の笑みで、多くの選手とハイファイブをかわし、彼の愛すべき元同僚のリオネル・メッシや同胞のネイマールJrとの写真に収まった。

今季最後の試合となるアラベスとの国王杯決勝の試合についても語り、「僕には、選手たちは、とてもモチベーションにあふれ、良い状態に見える」といい、「素晴らしい試合になるだろう。すべてがうまくいき、幸運がバルサの側にあることを祈っているよ」とメッセージを送った。

挨拶に立ち寄ったことについて、「いつでも彼らは僕に多くの喜びを与えてくれる。みんなとても良い友人だし、彼らと共にいられるのは、光栄なことだ」と改めてコメントした。

ロナウジーニョのサプライズ訪問をフルギャラリーでチェック!
上に戻る