fcb.portal.reset.password

ゴールデンステート・ウォリアーズが最近3年で2回目のNBAチャンピオンになった。クリーブランド・キャバリアーズを5試合目で下して(129−120)達成(通算4勝1敗)。ケビン・デュラント、ステフィン・カリーが際立った活躍を見せた。

その一報は国境を越えて伝えられ、FCバルセロナの複数選手がNBA優勝を讃えた。具体的にはルイス・スアレス、ジェラルド・ピケ、さらにカリーと何度かユニホーム交換をしたことがあるレオ・メッシ、同カードを現地観戦したネイマールJrが祝福メッセージを送っている。

夏の米国訪問

FCバルセロナは今年の夏、米国でのプレシーズン調整をすることになっており、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードとの親善試合を予定している。同遠征は2015年夏以来のことになる。

このときFCバルセロナは同じくNBA制覇を果たしたゴールデンステート・ウォリアーズはサンフランシスコ州立大学で記念の交流イベントを行った。

上に戻る