fcb.portal.reset.password

FC バルセロナ は、再び、国王杯決勝を戦う。実に4年連続でこの舞台にたっており、3年連続での優勝を狙っている。そのような快挙は、 1953年以来であり、その記録もバルサによるものだった。ルイス・エンリケの率いるバルサは、国王杯の決勝に全て進出しており、今年もその例外ではない。バルサは現在の国王杯チャンピオンであり、エルクレス、アスレティック・ビルバオ、レアル・ソシエダ、アトレティコ・デ・マドリードを下した上で、決勝にたどり着いた。

その決勝会場となるビセンテ・カルデロンは、2012年に3−0でアスレティック・ビルバオを下して、優勝した場所だ。

5月27日に、アラベスを前にカルデロンにて、バルサは、国王杯決勝を戦うこととなる。その前に、バルサが国王杯決勝で決めた全ゴールを集約したこのビデオをお楽しみください。


上に戻る