fcb.portal.reset.password

決勝は5月27日となる | FCB

国王杯の決勝は、最終的にビセンテ・カルデロンで行われることに決まった。5月27日にアラベスとFCバルセロナの間で行われる決勝が、アトレティコ・デ・マドリードのホームで行われる。

カルデロンで国王杯の決勝が行われるのは、14回目であり、FCバルセロナにとっては6回目となる。その内訳は、3勝3分け。最後に行なったカルデロンで行われた国王杯決勝は、昨季、セビージャとの対戦であり、ルイス・エンリケのチームがジョルディ・アルバとネイマールJrのゴールで、 延長戦の末に2-0で制した。

ルイス・エンリケ「良い思い出のあるスタジアム」

トップチームの監督、ルイス・エンリケは、ビセンテ・カルデロンが国王杯決勝会場になることを知り、「歴史的なスタジアムだし、昨季の良い思い出がある」と話した。カルデロンは、国王杯決勝のみでなく、2014/15年にリーグ優勝が決まったスタジアムでもある。 
上に戻る