fcb.portal.reset.password

日曜日のカンプ・ノウでルイス・エンリケの業績を讃える行事が行われる。アストゥーリアス州出身の指揮官は最終節のバルサ−エイバル戦をもってFCバルセロナのベンチから去ることになっている。現監督は指揮3シーズンでこれまでにリーガ2回、国王杯2回、チャンピオンズリーグ1回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ1回、スペインスーパーカップ1回と、計8タイトルを勝ち取っている。

そして日曜日にバルサが勝利し、レアル・マドリードがマラガで敗れれば9つ目のタイトルがもたらされる可能性もある。そうなればルイス・エンリケが指揮した3シーズンで3回目のリーガタイトルとなり、これ以上ないお別れの形になる。

さらに試合前にはルイス・エンリケを讃えるモザイクがカンプ・ノウのスタンドに浮かび上がることになる。

上に戻る