fcb.portal.reset.password

レオ・メッシには、越えるべき記録が殆ど残っていない。実際、FCバルセロナのユニフォームを身につけてから、あらゆる記録を破っているこの世界一の選手が手にした記録の一つは、4年前、今週末の対戦相手でもあるグラナダとの対戦で手にしたものだ。舞台は、カンプノウだったが、グラナダを前にした試合で、メッシは、232ゴール目をマークし、40年代から、60年間の間、守り続けたセサルのクラブ史上最多得点王の記録を破ったのだ。

その2011/12年のバルサ-グラナダ戦は、5-3で終わり、メッシはこの試合で歴史的なハットトリックを決め、セサルの記録と並ぶだけでなく、記録越えを果たしたのだった。 

その後もメッシは、ゴールを決め続けており、4年後、再び、行なわれるバルサ-グラナダ戦を前に、現在、メッシの得点数は、467ゴールとほぼ、倍のゴールを量産している。あらゆる時代を越えて、世界一の選手だからこそ、到達できる数字だと言えることだろう。

メッシがセサル越えをハットトリックで決めた瞬間を再現!
上に戻る