fcb.portal.reset.password

FCバルセロナは日曜のエイバル戦に向けて準備を続けている。リーガ最終節であり、優勝の可能性を残した最後の戦いでもある。ロス・アスルグラナスはレアル・マドリードがマラガで負けるのを待ちながら自身はカンプ・ノウで勝利しなければならないため状況は厳しい。しかし過去にはドリームチームがテネリフェ、リアソールでライバルチームが敗れたことで3度に渡りタイトルを獲得したことがある。その1つ1992年にはバルサはウェンブレイでクラブ史上初のチャンピオンズリーグ優勝を果たしており、今週末にはその25年を祝うことになっている。

ルイス・エンリケのチームは金曜、クラブ総合練習場で練習を行った。朗報となったのは体調不良により先週末のUDラス・パルマス戦に欠場したジェラルド・ピケのチーム練習復帰。トップチーム所属選手のほか、バルサBのマルロンもメンバーに加わった。明日もチームは練習を行い、これが最終節を前にした最後の準備になる。その後ルイス・エンリケ監督が試合前の会見に臨む予定になっている。

上に戻る