fcb.portal.reset.password

クラブ総合練習場でポーズを取るパコ・アルカセル | MIGUEL RUIZ - FCB

これまでバレンシア所属で8 月30日に23歳の誕生日を迎えるパコ・アルカセルがFCバルセロナの新加入選手となり、5年契約にサインした。FCバルセロナはバレンシアに対し定額3000万ユーロを支払い、さらに200万ユーロを上乗せする可能性がある。

アルカセルの契約解除金は1億ユーロ。選手はメディカルチェックをパス、FCバルセロナとの契約にサインした。選手の入団発表は召集されているスペイン代表での日程をこなした後に行われる。

確かな得点力

トレン(バレンシア)で1993年に生まれたフォワードはこれまで一環して得点力を発揮してきた。プロ選手としてパコ・アルカセルはバレンシア、さらにヘタフェでの1年のレンタル期間で計146試合に出場。2010/11季、2011/12季に4度の試合出場したのちマドリードのチームへ1年間レンタル移籍、23試合で4ゴールを挙げた。成長を認められ翌年バレンシアに復帰。メスタージャへ戻ってからアルカセルは119試合に出場し、リーガ、国王杯、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグと公式戦合計で43ゴールを決めた。

バレンシアでの最後のシーズンはより完成度の高いものだった。46試合(うち先発31)に出場し15得点。またスペイン代表選手にも名を連ねている。年齢制限のある代表チームで数多くプレーしたあとの2014年9月4日、フランスとの親善試合でビセンテ・デル・ボスケ監督下のフル代表でデビューを果たした。フル代表ではここまで13試合で6点を決めている。

まもなく23歳となるバレンシア出身の選手はFCバルセロナへステップアップ、ルイス・エンリケのチームにとって今夏最初に補強アタッカーとなる。なおアルカセルの前にバルサはデニス・スアレス、サミュエル・ユムティティ、リュカ・ディニュ、昨季もバレンシアでチームメイトだったアンドレ・ゴメス、さらにヤスパー・シレッセンをチームに迎えている。

上に戻る