fcb.portal.reset.password

今季、セルティック戦で決めたゴールを祝うネイマールJr | MIGUEL RUIZ - FCB

ネイマールJrとFCバルセロナが契約を更新するためのサインを行なう日時が決まり、今週、10月21日(金)15時からクラブオフィスで行なわれることが発表された。

クラブが予め、伝えていたように、ネイマールはFCバルセロナと2021年6月30日まで契約を延長することになる。

9タイトル 149試合90ゴール

ネイマールJrは、ブラジルのサントスから、FCバルセロナに2013/14年のシーズンに移籍してきた。その素晴らしいテクニックのおかげで、バルサでブラジル人クラックは、世界の中でも最高峰の選手の一人に成長し、バルサの ‘11’ 番は、2015年のバロンドールでは、3位を獲得した。その際、受賞したのは、チームメートのレオ・メッシだった。また、メッシとルイス・スアレスの隣で、ネイマールは、トリデンテと称されるようになり、2014/15年のシーズンは、3人で122ゴール、昨季は 131ゴールを量産し、歴史的記録を生み出している。

タイトルに関していえば、ネイマールJrは、あらゆるタイトルをバルサと共に手にしており、総数は9、その内訳は、リーグ優勝 2、国王杯2、チャンピオンズリーグ 1、欧州スーパー杯1、スペインスーパー杯 2、クラブワールドカップ 1を制覇している。  また、こういったタイトル制覇にネイマールは決定的な働きをしており、ユベントスを前にしたチャンピオンズリーグの決勝(3-1)でのゴールや国王杯決勝でセビージャを前に決めたゴール(2-0)などを決めている。

ネイマールJrは、トップチームにてこの3年間で 149 試合に出場している。また、ネイマールは移籍してきた最初の年は、41試合に出場し15得点を決め、 2014/15年には51試合に出場し、 39得点をマーク、昨季は49試合に出場し、 31ゴールを決めている。今年は、8試合に出場し、5得点をあげている。

上に戻る