fcb.portal.reset.password

メルボルンで行われたブラジル戦でチアゴ・シウバと競り合うメッシ | FIFA.COM

レオ・メッシアルゼンチンがホルヘ・サンパオリ新監督の初陣で上々の滑り出し、メルボルン(オーストラリア)で行われた親善試合のブラジル戦に勝利した(0−1)。アルビセレステの得点は前半終了間際、メルカードが決めた。

試合は速く激しい展開でスタート。最初の決定機はディ・マリアが掴んだもののゴールポストに阻まれた。アルゼンチンは少しずつ相手より優位に立ち、メッシのリードのもとポゼッションと好プレーで前半を進めて行った。ハーフタイム間際のメルカードのゴール(44分)は試合展開を反映したものだった。

ブラジルは後半になって調子を上げ、決定的な得点機を迎えた。しかしアルゼンチン代表は苦しみながらも強敵を相手に勝利を手にした。

メッシ、シンガポールでの試合は欠場

ブラジル戦でのアルゼンチンの勝利はメッシにとって今シーズン最後の試合になった。このあとシンガポールで控えている試合には出場しない。ホルヘ・サンパオリ監督は選手に休養を与えた。

上に戻る