アスレティック・クラブとの国王杯の招集リストに戻ってきたシレッセン | MIGUEL RUIZ - FCB

FC バルセロナ は、アスレティック・クラブを前に、国王杯16強第二レグを行なう寸前だ。第一レグで2-1と僅差でビルバオに勝利を譲った後、両者にカンプノウで進出の可能性が残されている。ルイス・エンリケは、「カンプノウが決定的要因にならなければならない」と話し、ホームでのメリットを存分に生かしたい考えを前日記者会見で示している。

試合に向けて、昨年末から負傷していたシレッセンを取り戻した。また、監督判断により、マシップ、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、マテューが監督判断で招集外となった一方で、ラキティッチも、招集リストに復帰した。

よって、ルイス・エンリケが試合当日の午前中に発表した18人の招集リストは、下記の通り:テア・シュテーゲン、シレッセン、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス、アルダ、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ラフィーニャ、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、ユムティティ