fcb.portal.reset.password

FCバルセロナのセイントジョージパークでの練習の終わりが近づき、選手たちは練習後の柔軟運動をしているときのことだった。チームは二手に分かれフィジカルコーチの指示に従い運動をしていた。そこで向かい合っていたのはレオ・メッシルイス・スアレス。それぞれがゴム製の大きなボールに座っていた2選手はおもむろにボールを手元に引き寄せるとヘディングでボールを渡し合った。その他のチームメイトはクラック2人のテクニックを注意深く観察。長く続いたパス交換は太陽光に視界を遮られたスアレスのミスによって終了した。バルサの練習ではメッシやスアレス、またはほかのどの選手の間でもこういった光景が展開される。

上に戻る