fcb.portal.reset.password

ベスト16のポルト戦でゴールを挙げ喜ぶダニ・アウベスとディバラ | JUVENTUS.COM

ニヨンで行われたチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会でバルサとユベントスが対戦することになった。イタリアチームはベスト16の対戦でポルトを2戦合計3−0(0−2、0−1)で破って勝ち抜けを決めていた。ユベントスは優勝候補の一角を占め、セリエAではローマに勝ち点差8を付けて首位。トリノのチームは本拠地で強さを発揮しており、国内リーグの15試合で勝利を挙げている。

ユベントス・スタジアムが強さの根拠

今シーズン、ユベントス・スタジアムではどの対戦相手も勝利を挙げていない。セビージャ(0−0)、オリンピック・リヨン(1−1)がグループリーグで勝ち点を持ち帰った唯一のチーム。カップ戦ではベスト16、準々決勝、準決勝と3試合全勝している。

ユベントスが備えているポテンシャル、そして全大会に通じる好結果により、チームはバルサと同じくシーズン3冠の可能性を残している。このほか勝ち残っているチームの中でバイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムント、モナコも同じくトリプレテを狙っている。

主力選手

バルサとユベントスの対戦はすなわちダニ・アウベスのカンプ・ノウ帰還を意味する。ブラジル人サイドバックは2008—2016年に渡りクラブに在籍。計26タイトルと最高期のバルサの一員を担った。この中には3つのチャンピオンズリーグ優勝が含まれており、その最も新しいものが奇しくもユベントスを下して(1−3)勝ち取ったものだった。

ロス・アスルグラナスは右サイドを警戒しなければならないが、ユベントスにはほかにもキエッリーニ、ケディラ、ブッフォン、イグアイン、マンジュキッチといった経験豊富な選手たち、さらにピアニッチ、ディバラという若手有望選手たちもいる。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は3年に渡り同チームを指揮、リーグ5連覇中のチームにあって自身の手で2度のリーグ優勝と2度のカップ戦優勝を果たしている。なおイタリア人監督はACミランの指揮当時にバルセロナに4−0で破れ2試合合計4−2と逆転された過去がある。

このカードはここまで2失点とチャンピオンズリーグ最少失点のユベントスと、ベスト16の対PSG第2レグでゴールラッシュ(6−1)、歴史的な逆転劇でベスト8へ進んだ最多得点チームのFCバルセロナがぶつかる対戦になった。


上に戻る