fcb.portal.reset.password

ルイス・スアレスは、生まれついての ‘キラー’だ。その才能に疑いの余地はない。彼のゴール嗅覚は、1年365日、試合があってもなくても、そこにある。それは、スタジアムのグラウンド上だけではない。日々の練習の中でも、スアレスは、センターフォワードとしての資質を存分にみせている。このビデオは、昨日、30  才を迎えたばかりの世界一のセンターフォワードのゴール前でのスキルを雄弁に語っている。

バルサの ‘9’ 番は、今季、19得点を決めており、その内訳は、リーグ戦15、チャンピオンズリーグ 2、国王杯 1、スペインスーパー杯1 だ。バルサのユニフォームを着て、全部で103ゴール を2年弱で決めてきたその数字が尋常でないのは、言うまでもない。

現在、ゴールデンシューのタイトルを手にしているバルサのストライカーが、日々、どのようにシュートを決めているのか、そのスキルをこのビデオで存分にお楽しみください。

上に戻る