fcb.portal.reset.password

スタンドのファンに挨拶するヤスパー・シレッセン | MIGUEL RUIZ-FCB

今日の11時42分、カンプノウにクラブソングが流れ、2016/17年におけるバルサの5人目の新加入選手、ヤスパー・シレッセンがピッチに立った。多くのサポーターがスタンドで新キーパーを迎えた。

新たなFCバルセロナの ‘13’ 番は、ボールを手に、スタジアムの中央に立ち、通常の写真撮影をメディア向けに行なうと、他の選手がボールタッチを見せるのと異なり、常にボールを手に持ち、また、スタンドのサポーターにボールをキックして投げ入れた。

また、カンプノウに訪れた体の不自由な人々と共に写真撮影を行なった他、多くのサポーターにボールをスタンドに投げ込んでプレゼントし、カンプノウにいた約10分間の間に、たくさんの夢を叶えてみせた。

上に戻る