fcb.portal.reset.password

バルサが4-2でエイバルに逆転勝利を収めた試合が、ルイス・エンリケがカンプノウで監督として指揮をとった最後の試合になった。試合前には、スタンドにルイス・エンリケへの感謝をサポーターが捧げる横断幕が広げられた。

まだ、国王杯の決勝がカルデロンスタジアムで残ってはいるものの、この勝利を収めた試合で、ルイス・エンリケは、カンプノウに別れを告げることになった。勝利は、あと、わずかというところで、リーグ優勝には届かなかったが、この特別な一日をバルサのトップチームの監督は、どのように過ごしたのか、その様子をクラブのカメラが追ったインサイドビューをどうぞ、お楽しみください。

 

上に戻る