fcb.portal.reset.password

年明けの3日に、FCバルセロナの選手とフロントの一部がバルセロナ近郊の病院慰問を行なった。

スペイン国内には、1月7日に東方の三博士が訪れて、子ども達に贈り物を与えるキリスト教に基づいた伝統的な習慣があるが、ここ数年、FCバルセロナは、病気で苦しんでいる子ども達に、喜びをプレゼントするために、新年にバルセロナ近郊の病院を慰問するのが恒例となっている。

この日の午前中は、ミニスタディで公開練習が行なわれ、10408人ものサポーターが足を運び、FCバルセロナのトップチームが明日の国王杯に向けて、真剣に取り組む様子を祝賀的空気に包まれながらも、見守った。

バルサTVが収めた病院慰問の様子は、ビデオや写真ギャラリーでチェックできる。どうぞ、お楽しみください。

病院慰問の様子を写真ギャラリーでチェック!

上に戻る