fcb.portal.reset.password

休暇で故郷のフエンテアルビージャにいるものの、アンドレス・イニエスタはサッカー界の状況、チームの動きに注意を払っている。「補強はとても前向きなもので、僕らに多くのものをもたらすだろう」とみている。なぜならデニス・スアレス、ユムティティ、ディニュ、アンドレ・ゴメスは「若く、学ぶ余地があり、レベルの高さがすごくある」としている。

バルサTVとのインタビューでイニエスタは昨シーズンについて「並外れたもの」で、「同じ道のりを進んでいくため」チームのモチベーションにするべきだと考えている。新シーズンのスタートを前に、主将はこれまでを振り返り「長い年月が経ち、とても前向きな状況や逆にとても難しい局面があったが、過去のことについてはとても誇りに思うこと、これまでに体験したことに幸福感しか感じていない。この先もチームの助けになり続けるようにありたい」と話している。

上に戻る