fcb.portal.reset.password

ブラジルで90分プレーしたアウベス / FIFA.COM

トルコとアルダ・トゥランも90分プレー / FIFA.COM

FCバルセロナ の選手がそれぞれ、2018年に向けて戦ったワールドカップ予選で、クラウディオ・ブラボのチリは、第二戦も勝利をあげた。ダニ・アウベスのブラジルも初勝利をあげたが、一方、ハビエル・マスチェラーノのアルゼンチンは、ドロー以上の結果を出すことはできなかった。バルサの選手は、全員、それぞれの代表で90分間プレーした。

クラウディオ・ブラボとチリの代表チームは、きっちりと結果を出し、最初の試合でブラジルに勝利をあげた後、今回は、ペルーを前に3-4で試合を制した。バルガスの2得点と元バルサ選手のアレックス・サンチェスが、ファルファン、ゲレロの決めたゴールを抑えて勝利に導いた。

一方、ブラジルは、初戦を黒星で落としたものの、ベネズエラを相手に戦い、ダニ・アウベスはスタメン出場し、ウイリアン(2)とオリベイラのゴールで3-1で試合を制した。ネイマールは、処分を受けているため、欠場したが、ロシアワールドカップに向けて、初勝利を手にした。

そこまでの幸運を得られなかったのは、ハビエル・マスチェラーノがプレーするアルゼンチンであり、パラグアイを前にスコアレスドローで終わった。負傷のため、レオ・メッシ、クン・アグエロとも欠場し、ゴールを見つけることができなかった。これでアルゼンチンは、2試合連続勝利をあげられずに終わった。

ラキティッチとアルダ・トゥランは勝利

 FC バルセロナ から、フランスで行なわれるユーロ2016には、更に出場選手がいることになった。クロアチア代表のイバン・ラキティッチとトルコ代表のアルダ・トゥランだ。この火曜日に来年の大会の選手権を手に入れた。クロアチアは、マルタを前に0-1で試合を制し、トルコは、アイスランドを前に試合終了1分前にゴールを決めて、全グループで3位の最高ポジションを手に入れた。

イバン・ラキティッチは、素t面出場し、77分にブロゾビッチと変わった。一方、アルダ・トゥランは、90分間プレーした。


ムニール、同点弾をマーク

また、スペイン代表U-21とそのカテゴリーのユーロに向けてプレーしているムニール・エル・ハダジは、スペイン代表と共にスエーデンを前にスタメン出場し、同点弾を決める活躍をした。


上に戻る