fcb.portal.reset.password

マドリード到着時にふざけあうメッシ、ピケ、スアレス / MIGUEL RUIZ - FCB

マドリードへ出発する前のイニエスタ / MIGUEL RUIZ - FCB

FCバルセロナは、マドリードに到着した。  日曜日の午前中に国王杯決勝を戦うため、マドリードに向かった一行は、ルイス・エンリケが招集した全選手は、誰ひとりとして負傷していない状態だ。グラナダでリーグ優勝を祝った時同様に、全員で力を会わせてマドリードにバルサのトップチームは遠征を行なった。

24人のトップチームを筆頭にバルサは、試合当日の11時にバルセロナを出発し、今季最後の試合で、歴史的な二冠を目指すことになる。この一行には、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長を始めとし、スポーツ副会長のジョルディ・メストレ、経済エリア副会長のスサナ・モンヘ、エスパイ・バルサ責任担当ディレクターのジョルディ・モイシュ、 フロントのラモン・ポント、ジョアン・ブラデ、ハビエル・ボルダス、シルビオ・エリアス、ディダック・リー、ラモン・ビダルーアバルカ、ジョルディ・カルサミジリア、マリア・テイシドル、エリック・トンバス、エミリ・ロウサウド、オリオル・トマス、シャビエル・ビラジョアナ及びジョルディ・カルドネル、カルラス・ビジャルビ副会長、フロントのパウ・ビラノバが同行した。 

また、クラブのジェネラルディレクター、ナチョ・メストレ、プロスポーツディレクター、アルベルト・ソレール、強化担当ロベルト・フェルナンデス、サッカーディレクターのラウル・サニジェヒが連れ添った。


FC Barcelona's trip to Madrid to play Spanish... by fcbarcelona
上に戻る