fcb.portal.reset.password

2011/12シーズンにバルサはカンプ・ノウで73得点を挙げた / MIGUEL RUIZ - FCB

リーガ試合がやっとカンプ・ノウに戻って来る。FCバルセロナは新シーズンの2節、ホームでマラガを迎え撃つ。このスタジアムでチームは近年強さを示し、大きな喜びの瞬間を味わっている。

なにせチームはフランク・ライカールトが率いていた2005/06シーズンからルイス・エンリケ監督の2014/15季までカンプ・ノウでの全リーガ190戦で15821分け、敗戦はわずかに11としている。

シーズン 勝利 敗戦 引き分け 勝ち点
2014/15 16 2 1 49
2013/14 16 1 2 50
2012/13 18 0 1 55
2011/12 17 1 1 52
2010/11 16 1 2 50
2009/10 18 0 1 55
2008/09 14 2 3 45
2007/08 14 3 2 44
2006/07 14 0 5 47
2005/06 15 1 3 48
TOTAL 158 11 21 495

特に突出したものではないが興味深いのが審判から提示されたカードのデータ。この間FCバルセロナは合計してイエローカード312、レッドカード18枚を受けている。

エル・エスタディの得点王はメッシ

バルセロナのファンに最も得点を捧げたバルサの選手はレオ・メッシ。2005/06シーズンからアルゼンチンフォワードは本拠地でのリーガ試合で160得点(キャリア合計で161)をマークしている。ずいぶんと離れているものの、後続はカメルーン人選手のサムエル・エトー(46。以下が得点ランキングとなっている:

選手 メッシ エトー ロナウジーニョ ペドロ アレクシス チャビ ビジャ アンリ イニエスタ
ゴール 160 46 32 31 30 25 23 21 20

しかしこの10シーズンでカンプ・ノウはより多くのゴールを挙げることが出来た。具体的な合計は560点。逆に相手チームに許したのは126点となっている。

最多の得点し合いは2011年11月17日、バルサ−オサスナ戦で8−0で終了。また2シーズン前のバレンシア−レバンテ戦(2013年8月18日)とバルサ−オサスナ戦(2014年3月16日)でともに7−0で終わっている。

総得点 総失点 最多得点選手
最多得点試合
64 11 メッシ, 27 6-0 (FCB-グラナダ, ヘタフェ)
64 15 メッシ, 16 7-0 (FCB-レバンテ, オサスナ)
63 15 メッシ, 22 6-1 (FCB-ヘタフェ)
73 11 メッシ, 35 8-0 (FCB-オサスナ)
46 10 メッシ, 15 5-0 (FCB-セビージャ, Rマドリード, Rソシエダ)
57 11 メッシ, 16 6-1 (FCB-サラゴサ)
61 14 エトー, 21 6-0 (FCB-バジャドリード, マラガ)
46 12 メッシ, 9 6-0 (FCB-バレンシア)
41 12 ロナウジーニョ, 15 4-0 (FCB-ビジャレアル)
45 15 エトー, 13 5-0 (FCB-Rソシエダ)

* データ集計 Opta

上に戻る