fcb.portal.reset.password

ここまで最後のカルデロンでの対戦でプレーするレオ・メッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケのチームは今週目一杯の調子でリーガに戻ることになる。FCバルセロナは土曜日、昨季のラスト2節に0−1で勝ちリーガチャンピオンになったビセンテ・カルデロンアトレティコ・デ・マドリードと対戦する。

最近10試合のアウェー戦の結果はチーム・アスルグラナにとって良好なもの。FCバルセロナはビセンテ・カルデロンで51分け4敗で来ている。ロス・コルチョネーロスの本拠地でこれまで最後に敗れたのは2009/10シーズンのこと(2−1)。もっともこの年アスルグラナスはリーガタイトルを獲得した。最近10試合の結果

もっとも繰り返されている試合結果は12。2010/11季、2011/12季、2012/13季の3となっている。また最多得点は2007年の対戦。当時フランク・ライカールトが率いていたチームは、メッシの2ゴール、ザンブロッタ、エトー、ロナウジーニョ、イニエスタのゴールで06とした。

この間FCバルセロナは合計20得点、一方の失点は15。最近2試合では無失点を続けている。また最近10度の敵地戦ではレオ・メッシが最多の6を挙げている。

 

シーズン 試合結果 得点者
2005/06 2-1 エトー
2006/07 0-6 メッシ (x2)、ザンブロッタ、エトー、ロナウジーニョ、イニエスタ
2007/08 4-2 ロナウジーニョ、エトー
2008/09 4-3 アンリ、メッシ、アウベス
2009/10 2-1 イブラモビッチ
2010/11 1-2 メッシ、ピケ
2011/12 1-2 アウベス、メッシ
2012/13 1-2 アレクシス、ガビ (og)
2013/14 0-0  
2014/15 0-1 メッシ
上に戻る