fcb.portal.reset.password

レアル・ソシエダ戦でルイス・スアレスが挙げた得点を喜ぶバルサの選手たち / MIGUEL RUIZ - FCB

FCバルセロナは喜ばしい時期を迎えている。その証拠となるのはチームが土曜のレアル・ソシエダ戦(4−0)で素晴らしいプレーレベルを見せながら改めてゴールラッシュを見せたこと。トリデンテが主役を務め5試合連続となるゴールショーを展開した。この勝利でアスルグラナスは33ポイントとし、2のアトレティコ・マドリードに勝ち点差4を付けている。以下、バスク州のチームとの対戦での興味深いデータをおさらいする:

レアル・ソシエダ戦での勝利でチームはエスタディオで10連勝リーガでは7連勝とした。これはカンプ・ノウでのチームの確かな戦いぶりを示すもの。アスルグラナスはスペイン1部リーグの中で本拠地試合すべてに勝利した唯一のチームとなっている


ジェラール・ピケはレアル・ソシエダ戦でFCバルセロナ選手としてリーガ200試合にプレーした。クレ所属のセンターバックはバスク州チームとの対戦で好プレーを見せ、チーム最多68のパスを出し成功率は86,8だった


アスルグラナのトリデンテは向かうところ敵なしで土曜の試合でも4をマーク。今シーズンここまでの公式戦合計で43ゴール1試合平均得点は1,95なっている


レアル・ソシエダ戦の2ゴールでネイマールJrリーガ4試合連続ゴール。バルセロナ選手として自身最高のリーガ記録に並んだ


ルイス・スアレスが再びスペクタクルなボレーシュートで得点、好調を維持している。バルサの9番は最近6つのリーガ試合で9ゴールを挙げ、12ゴールは得点ランキングで2位。14でトップのネイマールJrに続いている


トリデンテ2015125ゴールバイエルン・ミュンヘンのチーム総得点と同数になった。その他の欧州チームはメッシ、スアレス、ネイマールJrが出している得点数に及ばない


ダニ・アウベス2つのアシストを記録するなど右サイドで素晴らしいレベルのプレーを披露。最初はネイマール、次はスアレスに得点をプレゼントした


クラウディオ・ブラボ4試合連続の無失点。連続無失点時間は440に達している


レオ・メッシがリーガで再び得点。UDラスパルマス戦での怪我により2ヶ月戦線から離れたこともあり、ここまで最後の得点は9月だった

上に戻る