fcb.portal.reset.password

チャンピオンリーグの抽選ポット / UEFA.COM

来季のチャンピオンズリーグの、グループリーグが形をとり始めた。グル=プリーグに参戦する32チームのうち、22チームが既に決まった。それぞれの各国リーグでの首位同士のグループは、FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、ベンフィカ、PSG、ユベントス、レスターシティ、 CSKAモスクワ、そして、現チャンピオンズリーグのチャンピオン、レアルマドリードだ。

チャンピオンズの最初のグループに、イギリスのプレミアムリーグ史上、初優勝を飾ったレスターシティが入るのが目を惹くことになる。同グループにいるため、バルサがレスターシティとぶつかることはないが、シーズン前にストックホルムで行なわれる二番目のプレシーズンマッチで顔を合わせることになる。レイチェスターシティには、日本代表選手の岡崎慎二がいる。

第二グループには、アトレティコ・デ・マドリード、ボルシア・ドルトムンド、アーセナル、セビージャ、ナポリ、バイエルン・レバークーゼンが既に決定しており、あと、2チームがここに加わることになる。第3グループには、バシレア、トッテンハム、ディナモ・デ・キエフ、オリンピーク・デ・リヨンが決定しており、あと、1チームが更に加わる。最後の第4グループは、PSV、ポルトガルのスポルティング、ブルッへ、ベシュクタスが確定しており、第3グループ同様、後、一つのポストがある。.

予選

来季のチャンピオンリーグには、まだ、10チームがここから、参戦する予定だが、そのうち、5チームが、UEFA係数的に低いリーグのチャンピオンから、残りの5チームは、チャンピオンではないが、欧州主要リーグの3位、4位を占めているチームから選ばれる。その中で、目に付く名前には、ペップ・グアルディオラの率いるマンチェスターシティ、ポルト、シャフタル・ドネツク、オリンピアコス、ビジャレアル、アヤックス、ローマ、ボルシア・メンヘングラードバッハ、セルティックなどがあげられる。カーディフー来季の決勝会場−への道のりは、後、一ヶ月ほどで再び、スタートする。


上に戻る