fcb.portal.reset.password

セビージャでの試合で負傷したルイス・スアレス / MIGUEL RUIZ-FCB

今朝、行なった検査の結果、トップチームの選手、ルイス・スアレスは、右足の半膜様筋を負傷していることが判明したとクラブのメディカルサービスは伝えた。6月1日に選手は、アメリカでウルグアイ代表に合流し、最初のリハビリをバルセロナで行なった後、続きを代表と共に行なう予定にしている。

バルサのアタッカーは、セビージャを相手に戦っていた国王杯決勝の後半に負傷した。スアレスは、今季、59得点を決めてバルサの最多得点王であり、リーグ得点王とバロンシュー(リーグ戦で40ゴール)を獲得していた。

上に戻る