fcb.portal.reset.password

ベルナベウで勝利をあげた時のネイマール、アウベス、メッシ、セルヒオ (3-4, 2013) / MIGUEL RUIZ - FCB

正面

1- リーグ戦でのクラシコにおいて、最近の9試合は、かならず、ゴールが決まっている。これは1946 年から 1952まで、13試合連続で得点があったのに続く記録だ。

2- 最近のリーグにおけるマドリード-バルサ戦での7試合の内訳は、バルサが4勝1分け2敗だ。最近、12年のサンティアゴ・ベルナベウで行なわれた全試合を振り返れば、その内訳は、バルサが6勝3敗とバルサに軍配があがる。

3- マドリードとバルサがリーグ戦12節に試合をしたことが過去7回あると知っていましたか?バルサはその際、最近、3試合(2004, 2005、2009)で勝っており、それも無失点に抑えている。

4- アンドレス・イニエスタは、最も多くクラシコに出場しているバルサの選手であり、その数は31試合だ。一方、最も多く、クラシコに参戦した記録を持っているのは、シャビ・エルナンデスであり、42試合、その内訳は17勝12分け13敗だ

5- ラファ・ベニテスとバルサは、過去に12回、対戦したことがある。バジャドリード、エストゥレマドゥーラ、バレンシア、リバプールの監督としてであり、その内訳は7勝1分け1敗だ。

6- リーグ戦において最も何度も繰り返されているマドリード-バルサ戦の結果は、2-1 (18)だが、 1-1 (15)や1-2 (13) 、0-1 (13)も多い。

7- レオ・メッシが記録を破る寸前なのを知っていますか?今回、リーグ戦のクラシコで最多得点王となる可能性がある。現在は18試合に出場し、14得点を記録し、アルフレド・ディ・ステファノの記録と並んでいる。メッシは、バルサが最近、ベルナベウで決めた9得点のうち8点を決めており、また、全大会を含めれば10得点6アシストを決めている。

その他のデ

8- レアルマドリードは、ホームにおけるリーグ戦では、22試合連続無敗中だ(19 勝3分)

9- 一方、バルサはリーグ戦におけるアウェー戦で、15試合連続で得点し続けている。(41得点、1試合平均2,7 点)

10- 2015/16 年の最多得点ランキングの上位3位までは、バルサとマドリードの選手で占められている。1位がネイマールJrの11得点、続いて9得点のルイス・スアレス、そして8得点のクリスチャン・ロナウドだ。

* データ提供は Opta Sports

上に戻る