fcb.portal.reset.password

金曜日のクライフ財団イベントでのブスケッツ / GERMÁN PARGA - FCB

FCバルセロナの選手、セルヒオ・ブスケッツは、 契約延長の合意に達し、2021年までクラブに居続けることになり、更にオプションで、2022/23.年までいる可能性があることをとても幸せだと表現した。「クラブ側も日t上に努力してくれたし、僕はとても価値を認めてもらっていると感じている」と話し、「僕は世界一のクラブでとても幸せだし、これが続くことを願うよ」と話した。また、「負傷に見舞われず、今以上にクラブを世界一にしつづけていきたい」との野心を語った。

セルヒオは、トップチームにおいて、ピッチ内外で大きな存在感を示している。バルサの「5番」は、それを心から名誉に感じている。「試合出場数やタイトル数なども含め、子どもだった僕がキャプテンを務めるまでになった。それは最大級のことばだ。これが続き、あるいはもっと良い状況になって欲しい」とつけ加えた。

 


Sergio Busquets after contract extension until... by fcbarcelona


上に戻る