fcb.portal.reset.password

木曜日のイベントでのセルジ・ロベルト / VÍCTOR SALGADO-FCB

MICでプレーし、バルサでの記録を作ったダビッド・ベルベルとセルジ・ロベルト / VÍCTOR SALGADO-FCB


「僕らは、再び、3冠を手にすることができると意識している。国王杯の決勝にいて、リーグが終わるまであと、10試合残っているし、チャンピオンルリーグはとても難しい。でも、再び、僕らは挑戦する」とセルジ・ロベルトは、MIC –国際地中海カップ−のイベントで話した。10歳の時にサンタス・クレウスと共にこの大会でプレーし、2008年にバルサのカデテカテゴリーにやってきたセルジ・ロベルトだが、「チャンピオンズリーグを二度手にするのは難しいが、それができたら、歴史的なことだ」と話した。


セルジ・ロベルトは、「今年の仕事のおかげで、今、チャンスを手にしている」と説明し、現在、チームが「最高の状態にいる」と認め、「最高の形でシーズンを終えられるように願っている」とつけ加えた。また、チャンピオンズリーグのベスト16代にレグがすぐ近くに迫っている(16日、水曜日)ことについて、「アーセナルはとても難しい相手だ。僕らは、0-2のメリットを得ているし、彼らには欠場選手がいるが、それでも、難しい状況に追い込んでくるだろう。僕らは最初の1分から勝ちにいかなければならない」と気を引き締めた。

バルサから3クラブチ

3月の23日から27日の間にジローナで行なわれるこの大会には、バルサから3チーム、アレビンA、インファンティルA、カデテ A が出場している。このイベントの紹介は、木曜日にバルセロナのコスモカイシャで行なわれ、FCバルセロナのアマチュア育成サッカーの責任者、ジョルディ・ロウラ、アウレリ・アルティミラがフットボール7 のコーディネーターとして、アレビンA の監督、マルク・セラと共に出席した。

上に戻る