fcb.portal.reset.password

ローマ、パレルモに勝利/ asroma.it

[[DES_1]]バルサは2-1 でセビージャに土曜日、黒星を喫したが、そのダメージは当初より、大きくないものとなった。トップのチームが殆ど勝つことができなかったためだ。

ビジャレアルが今季、最初の黒星を喫した。ジョキッチが退場になった後、レバンテが試合終了8分前にゴールを決めて、勝利を手にした。

カルデロンでマドリードダービーは、ドローに終わった。レアルマドリードは、ベンゼマのゴールで先制したが、アトレティコは、グリスマンのPKチャンスを生かせなかったにもかかわらず、83分にビエットがゴールを決めて、試合は1−1のスコアに終わった。

セルタ も、全力を尽くしてやってきたヘタフェの前にスコアレスドローに終わった。セルタ、レアルマドリード、バルサは、勝ち点15点を手にして、代表週に入ることになった。これはトップのビジャレアルより1点少なく5位のアトレティコより2点多い形となった。

今節、最も良い結果を手にすることになったのは、ラス・パルマスの前に勝利をあげたエイバルと勝ち点12点となったデポルティーボで、勝ち点12点で首位からわずか4点差だ。デポルティーボも、週末、グラナダを相手にドロー(1-1)に終わり、勝ち点3を逃す結果となった。

バルサの次の対戦相手は、ラヨ・バジェカーノだが、ホームでベティスを前に0-2で敗れた。

[[BOTOVERMELL::リーグ戦順位表++::http://www.fcbarcelona.com/football/first-team/spanish-league::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

UCL グループ E で勝ったのは、ローマのみ

日曜日のブンデスリーガで、バルサのライバルであるレバークーゼンは、キーパーのミスからゴールを前半12分に許し、仮ム・ベラララビがゴールを決めたものの、試合は 1-1に終わり、首位のバイエルン・ミュンヘンから11点差をつけられる結果となった。 

AS ローマ はより良い結果をセリエA で手に入れ、パレルモを相手に 4-2で勝利をあげ、国内で3位となった。ゴールを決めたのは、ピアニッッチ、アレッサンドロ・フロレンツィ、ヘルビーニョ (2)だ。 

ベラルーシでは、BATE ボリソフが最終的に1-1のドローに終わったものの、次のバルサのチャンピオンズの相手は、二位を勝ち点13点で引き離し、依然として首位を独走している。

リーグ戦 - 7節

ラヨ 0-2 ベティス
アスレティック 3-1 バレンシア
レバンテ 1-0 ビジャレアル
A マドリード 1-1 R マドリード
セビージャ 2-1 FC バルセロナ
グラナダ 1-1 デポルティーボ
エスパニョール 1-2 スポルティング
ラス・パルマス  0-2 エイバル
マラガ 3-1 R ソシエダ
セルタ 0-0 ヘタフェ

上に戻る