fcb.portal.reset.password

今シーズンの練習 / MIGUEL RUIZ-FCB

日曜日の対バレンシアの敗戦から休む間もなくFCバルセロナは月曜、練習を行った。ロス・アスルグラナスはカンプ・ノウで良い試合をしたものの好ましい結果を出せていない。 明らかに試合を支配し勝利に相応しかったものの不運によりバルサは勝ち点3の積み重ねができなかった。しかしサッカーの世界では時にこういったことが起こるもので、世界最高のチームであることを証明するため選手たちは練習を続けるしかない。

レベルの高さは余りあるほどで、そのことは選手自身を分かっておりリーガ優勝は可能だと確信している。なぜなら最近数試合で敗れているとはいえリーガ首位を維持しており、2年連続また最近7年で5回目となるリーガ優勝は自分たち次第の状況なのだから。だからこそロス・アスルグラナスは水曜日リアソールでのデポルティーボ・ラコルーニャ戦(20時30分)に向け、すでに五感を研ぎ澄ませている。ルイス・エンリケクラブ総合練習場ジョアン・ガンペルのティト・ビラノバグランドでトップチームの参加可能な選手たちを前に疲労回復の練習を行った。またバルサBのボルハ・ロペスも参加した。チームは火曜、ガリシア州への遠征を前にした最後の練習を行う。

上に戻る