fcb.portal.reset.password

カルデロンでのジョルディ・アルバ / MIGUEL RUIZ - FCB

ジョルディアルバ

「僕らはかつてないほど、サポーターともチームとも団結して、続けていかなければならない。前半、僕らは彼らのエリアより、自営でプレーしたのは確かだ。彼らはディフェンシブにプレーし、カウンターで狙ってくると僕らはわかっていた。後半はもっとずっとよかったし、ポゼッションも手にしていたし、多くのチャンスを生み出していた」

「ここからは、リーグと国王杯の決勝を考えなければならない。まだ、シーズンは残っている」

「アトレティコは、常にやりづらい相手だ。残念だが、僕らは国王杯とリーグ優勝に焦点を向けなければならない」

セルヒオブスケッツ

「失点が手ひどい目にあわされるとてもハードな試合だったし、この代償は余りにも大きすぎた。後半、僕らはもっとずっと良かった。彼らはインテンシティを下げてきたし、僕らはもっとチャンスを作ることができたが、最終的には、叶わなかった」

「ディフェンシブにくるチームを相手に戦うのは、非常に難しい。攻撃しづらくチャンスも作らせてもらえない」.

「今日のサッカーは、ゴールに集約されるが、前線の3人だけに集中したら、それは間違いだ」

「あれは明白なPKだった。最初、主審は笛を吹いたと思った。でも、今となっては何をすることもできないし、文句を言うことは何の役にも立たない」

「国王杯の決勝には、出来るだけ、最高のコンディションでたどり着きたい。リーグ戦は、未だに順位表で首位にいるが、僕らは残った試合を死ぬ気で戦わなければならない」

ハビエルマスチェラ

「残念だが、アトレティコ・デ・マドリードを祝さなければならないし、最高の幸運を願いたい。カンプノウで、僕らはもっとゴールを決めてから、もっとメリットを手にカルデロンに来るべきだった。僕らはボールを支配していたが、攻撃エリアで、明確さに欠けた」

「もう過ぎたことだし、僕らは前を見なければならない。起き上がり、リーグ戦に集中し、その後、国王杯の決勝をしっかりと準備しなければならない」

ジェラルドピケ

「アトレティコ・デ・マドリードは、それほどプレスをかけてこないだろうとわかっていた。グリスマンのゴールで僕らの計画は倒れてしまった」

「僕らが今季、最高の状態にいないことは確かだが、サッカー界に完璧なシーズンなどは存在しない」

「私達はアトレティコを祝し、最大限の幸運があることを願わなければならない」.

「全員が各試合で最大限の努力をしている。今日は誰もがみんな好調さに欠けた。残りの二つの大会で前に進まなければならない」

アンドレスイニエスタ

「ジャッジが間違えたとかそうじゃなかったとかは見るべき問題ではない。何の役にも立たない。こんなに素敵な大会から敗退したことを認めるのは難しいが、僕らは続けていかなければならない」

「僕らはプレーをコントロールできたところでは、試合を手にしていた。後半は、ゴールを決める必要があったから、より、上に行った」

「非常にポジティブな状態にいるとはいえない。僕らは残っている試合のために、力を絞り出さなければならない」

「こういった難しい時は、常に疑問が出てくるものだが、僕らはチップを着替えて、残っている全てに集中する」

上に戻る