fcb.portal.reset.password

代表でプレーするバルサの選手 / TURKISH FOOTBALL FEDERATION

ユーロ予選、最後から2試合目でもピケは90分出場を果たした / UEFA.COM

バルサのミッドフィルダー、イバン・ラキティッチとアルダ・トゥランは、土曜日に代表でそれぞれ試合を行ない、ユーロ進出への可能性を残した。 二人ともスタメンとして出場し、フランスで行なわれる大会の直接進出、或いはプレーオフ進出の可能性を残した。

ラキティッチ は、ブルガリアとの試合で勝利をあげたクロアチア (3-0)と共に90分戦い、2得点目を決める主役となった。クロアチアは、グループHで3位であり、現在、勝ち点17点だが、火曜日の最終節でマルタを前に勝利をあげ、ノルウェーがイタリアを前に勝たなければ、2位進出が決まることになる。

アルダ・トゥランは、トルコでブルガリアを相手に86分プレーし、2得点目のアシストを演出した。トルコは、グループAで3位になりプレーオフで戦うためには、勝ち点1点が必要となる。

 

スペイン代表はユーロ進出、数的に決定

FCバルセロナのピケ、アルバ、セルヒオ、バルトラが召集されているスペイン代表は、ログローニョでルクセンブルグを相手に勝利(4-0)をあげ、ユーロ2016の進出を数的に決めた。サンティ・カソルラとパコ・アルカセルがそれぞれ、2得点ずつ決めた。バルサの4人は、全員が90分戦い、勝利に貢献した。

上に戻る