fcb.portal.reset.password

今季、カンプノウのアスレティック戦で決めたゴールを祝うラキティッチ / MIGUEL RUIZ - FCB

サンチェス・ピチュアンでの活躍がFCバルセロナのユニフォームを着ることになったが、昨年、やってきたラキティッチは、既にルイス・エンリケの率いるFCバルセロナにおいて、鍵となる存在となっている。ルイス・エンリケは、全幅の信頼を置いており、チームの中心でクロアチア人ミッドフィルダーは、それに答えている。ラキティッチは、バルサの選手として最も多くピッチに立っており、また、スアレス、ネイマールJr、セルヒオ、マスチェラーノ、メッシに並んで、6番目にプレー時間の多い選手でもある。

ラキティッチは、スタメンとして居場所を作り出し、また、ゴール嗅覚のある選手としてもその実力を発揮している。バルサの4番は、ベニト・ビジャマリンで土曜日に先制点をマークした。これは初めてではない。実際、殆ど先制点のスペシャリストと行ってよい。最後に決めたベティスとの試合では、メッシが送ったアシストを受けて、最終的に勝利をもたらすことになったこの試合の火ぶたを切った。今季は、1-5で制したラヨ・バジェカーノとの試合、ビジャレアルと引き分けたマドリガルでの試合 (2-2) 、チャンピオンズでのBATEボリソフとの試合(0-2)で先制点を決めている。また、ボロソフでの試合では、ダブルゴールを決め、勝利をチームにもたらした。今季、9得点を決め、昨季自己記録−7得点−を抜いて、トリデンテについで得点ランキングの4位だ。

ラキティッチがゴールを決めた際、殆どの試合は、勝利に終わっている。唯一の例外は、ビジャレアルとの引き分けのみだ。ラキティッチがゴールを決めた試合の統計データは、下記から。

シーズン

大会

スタジアム

結果

2014/15

リーグ

ロス・カルメネス

1-3

2014/15

リーグ

ヌエボ・アルカンヘル 

0-8

2014/15

チャンピオンズリーグ

カンプノウ

3-1

2014/15

チャンピオンズリーグ

オリンピアスタディオン

3-1

2014/15

国王杯

オスカ

0-4

2015/16

チャンピオンズリーグ

ボリソフアレナ

0-2

2015/16

リーグ

バジェカス

1-5

2015/16

リーグ

エル・マドリガル

2-2

2015/16

リーグ

ベニト・ビジャマリン

0-2

二人目の子ども誕生

ラキティッチと妻のラケル・マウリさんは、日曜日に二度目の子どもの生誕を向けた。朝方、女の子、アダラちゃんが生まれた。クロアチア人選手は、ソーシャルメディアで娘の誕生を知らせた。おめでとう、ラキティッチ!

上に戻る