fcb.portal.reset.password

ブラジル代表練習でのラフィーニャ / CBF

FC バルセロナのトップチームの選手、ラフィーニャは、負傷のため、コパ・アメリカでブラジル代表と共に参戦できなくなった。ブラジルサッカー代表が伝えた。バルサのミッドフィルダーは、ブラジル代表を去り、今回、百周年を迎えるコパ・アメリカに参戦できなくなった。ブラジル代表監督のドゥンガは、負傷欠場するラフィーニャの代わりに、ルカス・モウラを招集した。

ラフィーニャは、FCバルセロナと共にセビージャを前に戦った国王杯決勝で最後の試合を行なっていた。ブラジル人選手は、後半、ルイス・スアレスと代わって出場した。現時点で、ラフィーニャは、負傷からの回復を待ちつつだが、今年の夏にリオ・デ・ジャネイロで行なわれる五輪代表に選ばれている。

上に戻る