fcb.portal.reset.password

ブラジル代表の練習でのラフィーニャ/ RAFAEL RIBEIRO-CBF

ラフィーニャ・アルカンタラがブラジルフル代表でプレーするという夢を実現した。マジーニョの息子であるアスルグラナのミッドフィールダーはドゥンガ監督から初招集され、土曜に米国で行われたコスタリカとの親善試合でブラジル代表監督が最初のプレー機会を与えた。ラフィーニャは試合の80分にルイス・グスタボに替わり出場、ブラジルの中盤に位置した。

ネイマールが復帰

コスタリカ戦ではネイマールJrが出場停止処分を受けたコパ・アメリカから代表戦に復帰することになった。アスルグラナのフォワードはドゥンガが行った最後の交替により試合終了までの残り8分間ドウグラス・コスタの位置でプレー。元アトレティコ・マドリードのミランダはキャプテンマークを譲るという配慮を見せた。

ブラジル代表は10分のフッキのゴールでコスタリカに勝利。ラフィーニャとネイマールは水曜日未明にある次の試合でもプレーするチャンスがある。‘カナリア’軍団はマサチューセッツで米国と対戦する。

上に戻る