fcb.portal.reset.password

表彰されるバルサ / GERMÁN PARGA - FCB

今週の木曜日、メッシとイニエスタはモナコへ向かう / MIGUEL RUIZ - FCB

FC バルセロナ は、今週の木曜日、モナコで祝うことになるUEFAのセレモニーでの主役となる。このイベントでは、 2015/16年チャンピオンズリーグのグループ抽選会が行なわれ、また、昨季におけるUEFAベストプレーヤーが選出される。 また、 UEFA はFCバルセロナが5回目のチャンピオンズリーグをベルリンで6月6日にユベントスを前に制覇 (3-1)したことについて、敬意を表する。

このセレモニーは、近年同様、モナコのフォロ・グリマルディにて行なわれる。クラブを代表するメンバーが数多く出席する予定で、同日木曜日の正午に、モナコへプライベートジェットで直接、飛ぶことになる。17時30分過ぎにセレモニーはスタートし、昨季の功績を認める様々な賞が発表される。その中に、メッシとルイス・スアレスがノミネートされている年間ベストプレーヤーもある。その数時間前に、ベストゴール、ベストセーブも発表されるが、そちらは、メッシ、ネイマール、テア・シュテーゲンがノミネートされている。また、女子ベストプレーヤーも発表される。

FC バルセロナからは、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長を筆頭に、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、アンドレス・イニエスターキャプテンとしてーが参加する。また、スポーツ副会長、ジョルディ・メストレ、プロスポーツディレクターのアルベルト・ソレル、サッカーエリアディレクター、ラウル・サンジェヒ、UEFAのフロント関係者、アマドール。ベルナベウ、ダビッド・ベルベルが同行する。その他に、バルサの一行として、アンドニ・スビサレタ、カルラス・プジョル、エリック・アビダル、ジュリアーノ・ベジェッティー最後の二人は、別途にやってくるーが加わる。 

セレモニーの後、UEFA のベストプレーヤーにノミネートされている選手の記者会見が行なわれる。これは、異なった54カ国のジャーナリストによって投票される。最終的にバルサの一行は、モナコからニースに写り、そこからプライベートジェットでバルセロナに戻ってくることになる。22時に到着を予定している。

FCバルセロナのモナコへの遠征予定は、下記のとおり。

1230 : ニースに向かってプライベートジェットで出発

14 : モナコ到着

1730 分− 19 : モナコのフォロ・グリマルディにてUEFAチャンピオンズリーグのグループ抽選会

1930:  UEFAベストプレーヤーの記者会見

2015: ニースへ移動

22 : バルセロナ到着

 

スペインリーグから5チーム

チャンピオンズリーグ史上初めて、同じリーグから5チームが参加することになる。バルサ、レアルマドリード、アトレティコ・デ・マドリード、セビージャは直接、参戦し、バレンシアがモナコを破って、最終的に参戦を決めた。よって、今週の木曜日、今までになかった一つのリーグから5チームがモナコで顔を合わせるということが起きることになる。

上に戻る