fcb.portal.reset.password

アーセナルスタジアムで2点目を決めるメッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシが記録を更新しない試合はない。まるで、世の中のあらゆる記録を破ることを決めたかのようだ。アーセナルスタジアムに、メッシには、乗り越えるべき壁がいくつもあった。その詳細は、下記の通り。

チェクの壁

メッシは、過去に5回、チェクと対戦したことがあったが、昨年までチェルシーのGKだったチェクのゴールを破ることが今までできずにいた。PKすらもチェクの前では決められずにいたが、今回は2得点を決め、それも、二回目はPKであり、2012年にカンプノウで外したPKの憂さをようやく晴らした形となった。545分をかけて、メッシはチェクという鬼門を破った。

セナルスタジアムでのゴ

レオ・メッシは、過去に2回、アーセナルスタジアムを訪ねていたが、その二回ともゴールを決めることができず、また、勝利をあげることすら、できなかった。カンプノウでの結果は逆で、アーセナルを相手にする時は、必ず、得点していた。2009/10年には、ポーカーを決めている。今回は、チェクを前に2得点、ダブルゴールを決めた。

ロンドンにて、予選で得点

メッシは、マンチェスターユナイテッド(3-1)を前に、チャンピオンズリーグ決勝でロンドンにて得点したことがあるが、それまでの予選では、いまだにロンドンでゴールしたことがなかった。スタンフォードブリッジを2005/06 (1-2)、2006/07 (1-0)、 2008/09 (1-1)、2011/12 (1-0) 年に訪ね、アーセナルスタジアムを2010 (2-2) 、2011 (2-1)年に訪ねた後、ようやく火曜日、長年の夢を果たしたのだった。

チャンピオンズで最もゴルをめたチ

レオ・メッシは、欧州最大の大会で、82得点をマークした。その中で、25もの異なったチームを相手にゴールを決めているメッシだが、今週、火曜日に2ゴールを決めて、アーセナルはミランと並んで、メッシが最も多くゴールを決めたチームとなった。両者に8得点を決めている。

10.000ル目

メッシがFCバルセロナ史上、1万ゴール目を決めたのは、偶然ではない。こういった特別なものを手にすることができるのは、クラックだけであり、レオ・メッシは特別なのだ。メッシは、1万ゴール目だけではなく、9000ゴール目もマークしている。メッシのみが到達できる記録であり、この既に伝説の一部であるメッシの記録は止まらない。まだ、彼が決めていない記録はあるのか。この次は何になるだろうか。

 

上に戻る